ブログ blog page

社内研修 「認知症ケアと虐待・身体拘束防止」

2014年07月18日 (金) 12:17
第1回 社内研修  平成26年7月17日(木)
今期、1回目の社内研修を実施しました。
 
【研修テーマ】 「認知症ケアと虐待・身体拘束防止」
【講   師】  井上 和弘氏(株式会社 奏 代表取締役)
【参 加 者】  41名
【内   容】
  以下の3つのテーマでお話しいただきました。
   1、法律に示される「高齢者虐待」と「身体拘束」
   2、養介護施設従業者等による高齢者虐待の実態
   3、高齢者虐待の考え方
 
※高齢者虐待には、「身体的虐待」「介護・世話の放棄・放任(ネグレクト)」「心理的虐待」「性的虐待」「経済的虐待」があり、 緊急やむを得ない場合を除いての、身体拘束も原則すべて高齢者虐待に該当します。
 こういった問題は「不適切なケア」から連続的に考える必要があり、その段階で発見し虐待の芽を摘む取り組みが求められます。
 絶対させない!!という考えをまずトップが持ち、それを職員に徹底していくことが大切だと感じました。
社内研修H260717a